三菱ガス化学(MGC)グループの化学専門商社 東京商会

文字サイズ
小
中
大

ホーム  >  事業紹介 >  合成樹脂第一事業部(原料)

合成樹脂 合成樹脂第一事業部(原料)合成樹脂第一事業部(原料)では、5大エンプラから汎用品に至る、数多くの原料樹脂を取り扱っています

エンプラから汎用樹脂まで、充実の品揃えであらゆるニーズをカバー

三菱エンジニアリングプラスチックス(MEP)の製品であるポリカーボネート(PC)を筆頭に、ポリアセタール、ポリアミド、変性PPE、PBTの5大エンプラを含む多彩な樹脂をラインナップ。自動車・電子・機械・建材等あらゆる用途に対応します。また、三菱ガス化学(MGC)が新規開発した特殊PC「ユピゼータEP‐5000」は、高屈折・低複屈折の両立など、画期的な光学特性を実現し、携帯電話やデジタルカメラ等のレンズ用途で大きな注目を浴びています。

主要製品
特殊ポリカーボネート樹脂(ユピゼータ)
ポリアミドMXD6(レニー)
ポリカーボネート樹脂(ユーピロン、ノバレックス)
PBT樹脂(ノバデュラン)
ポリアセタール樹脂(ユピタール)
変性PPE樹脂(ユピエース)
ABS樹脂/PS樹脂/PMMA樹脂など

ページトップ